RSS

バンコクの改造マフラー工場摘発 暴走族対策で

2017年2月5日(日) 22時37分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ当局は2日、警官、兵士を動員し、バンコク都内の自動車整備工場を捜索し、違法に改造したマフラー約3000個などを押収、工場主のタイ人男(45)を逮捕した。暴走族に改造マフラーを販売していたとみられる。

 今回の手入れは、暴走族に手を焼く軍事政権幹部が直接、警察に指示した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】12日付タイ字紙タイラットによると、バンコクの交通警察は11日、都内のウィパワディ・ランシット通りでバイクによる暴走行為をしていた若者グループを一斉検挙した。

【タイ】タイのコンサルタント会社KMコンサルタンツが8月13―18日にバンコク都民を対象に実施した調査(回答者1248人)で、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を「プレーしたことがある」との回...

バンコクで暴走族集中取り締まり 1693人逮捕newsclip

【タイ】バンコク首都警察は12月29日、22―29日に暴走族の集中取り締まりを行い、違法な改造や無免許運転などで、1693人を逮捕したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、北部ピジット県の警察署に勤務する45歳の男性警官が、警官嫌いを公言する地元の若者(23)とムエタイ(タイ式ボクシング)で対戦し、鮮やかなKO勝ちを収めた。