RSS

オートバックス、インドネシア4号店をジャカルタ近郊にオープン

2017年2月8日(水) 15時47分(タイ時間)
オートバックス ビンタロー ジャヤ エクスチェンジモール店の画像
オートバックス ビンタロー ジャヤ エクスチェンジモール店
オートバックス ビンタロー ジャヤ エクスチェンジモール店の画像
オートバックス ビンタロー ジャヤ エクスチェンジモール店
ピットの画像
ピット
オートバックスグループは、インドネシア4号店となる「オートバックス ビンタロー ジャヤ エクスチェンジモール店」を首都ジャカルタ南西に隣接する、南タンゲラン市ビンタローのショッピングモール内へ2月10日に新規オープンすると発表した。

オートバックスグループは、アセアン地域において、1995年にシンガポールに初出店し、現在シンガポールに2店舗、タイに8店舗、マレーシアに5店舗、インドネシアに3店舗、フィリピンに1店舗を出店。今回の出店により、アセアン地域におけるオートバックスグループ店舗は20店舗となる。

新店舗は、南タンゲラン市の高級住宅地であるビンタロー中心部に位置する「ビンタロー ジャヤ エクスチェンジモール」内に出店。女性や子ども連れなどが心地よく過ごせる高級感のある店内空間とした。また商品の取り付けや簡易メンテナンスは、店舗向かいのモール駐車場内に設置したピットで行う。

売場には約600アイテムの商品を取り揃え、生活の中での使用シーンをイメージできるような商品の提案や説明を行う。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》


新着PR情報