RSS

「民主国家に存在し得ない」 国連特別報告官、タイ不敬罪を批判

2017年2月9日(木) 16時37分(タイ時間)
【タイ】国連のデビッド・ケイ意見及び表現の自由に対する権利の促進と保護に関する特別報告者は7日、タイ当局に対し、タイの国王、王妃、王位継承者、摂政に対する批判を禁じた不敬罪の政治利用を止めるよう呼びかけた。

 ケイ特別報告者は「公人は批判の対象となりうる」と主張。不敬罪は「国際人権法と相容れない」、「民主国家では存在し得ない」もので、廃止すべきと訴えた。

 タイ外務省はこれに対し、「不敬罪は一般人にとっての名誉毀損罪に似たもので、国民の表現の自由を妨げるものではない」と反論。「表現の自由は尊重するが、社会の秩序と調和を乱すものであってはならない」などと主張した。

 タイの不敬罪は有罪の場合、1件につき最長15年の禁錮刑が科される。2014年のクーデターで発足したタイ軍事政権は不敬罪による取り締まりを強化し、民主政権下で問題とされなかったケースも遡って摘発。軍法会議による短期間の裁判で数カ月から数十年に及ぶ禁錮刑を次々に下し、国連や欧米諸国から強い批判を浴びた。

 昨年12月には、英BBC放送がインターネットの交流サイト、フェイスブックに掲載した記事をシェアしたとして、タイ人男子学生のジャトゥパットさんが不敬罪で逮捕された。これまで保釈請求はすべて却下され、国連や人権団体が軍政への批判を強めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ警察は22日朝、英国人ジャーナリスト、アンドリュー・マーシャルさん(45)の妻でタイ人のノパワン・バンルーシンさん(38)のバンコク郊外の自宅を捜索し、ノパワンさんのパソコン、パスポー...

【タイ】タイ警察が不敬罪容疑でグリン・デイビス駐タイ米国大使の捜査を開始したことが明らかになった。タイの同盟国である米国の大使に対する捜査は異例中の異例。昨年5月のタイの軍事クーデターで冷え込んだ...

【タイ】パイブーン法相(前タイ国軍最高司令部副司令官)は9日、不敬罪容疑で10月に逮捕し、こう留中だった著名な占い師のスリヤン(通称モーヨーン)容疑者(53)が今月7日、敗血症で死亡したと明らかに...

【タイ】タイ軍事政権傘下の非民選暫定国会「立法議会」は16日、インターネット上の情報の取り締まりを強化するコンピュータ犯罪法改正案を賛成168票、反対0票で可決した。

【タイ】4日夜、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、2014年の香港の民主派デモ「雨傘運動」の指導者の1人、黄之鋒さん(19)がタイ入国を拒否され、翌5日、香港に強制送還された。タイ軍事政権が中国...

【タイ】タイ警察は28日午前、国際的な人権保護団体のアムネスティ・インターナショナル(本部、ロンドン)が同日にバンコクで予定していたセミナーを中止させた。

タイ前首相窮地、軍政が包囲網newsclip

【タイ】タイ軍事政権が、敵対するタクシン元首相の妹であるインラク前首相への包囲網を狭めている。

タイ軍政首相、おいの建設会社が軍から1億バーツ受注newsclip

【タイ】9月に入り、タイ軍事政権のプラユット・ジャンオーチャー首相(元陸軍司令官)の弟のプリーチャー・ジャンオーチャー国防次官をめぐる複数のスキャンダルが浮上した。

【タイ】23日、バンコク郊外のサムットプラカン県で、8月7日に予定されている憲法案の国民投票で反対票を投じるよう呼びかけるビラを配っていた学生ら十数人が兵士に身柄を拘束された。



新着PR情報