RSS

新規購入のバンコク路線バス489台、脱税濃厚で契約破棄 再入札へ

2017年2月10日(金) 00時15分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Bestlin Group
 の画像
 
写真提供、Bestlin Group
 の画像
 
写真提供、Bestlin Group
 の画像
 
写真提供、Bestlin Group
【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)のスラチャイ総裁は9日、中国・上海申龍客車製の天然ガスバス489台の購入契約を破棄し、早ければ5月に再入札を行う方針を明らかにした。

 上海申龍客車のタイの販売代理店であるタイ企業ベストリンが中国製のバスをマレーシア製と偽り、輸入関税などを脱税した疑いが強まったため。

 ベストリンは8日、オンブズマン事務局に対し、BMTAによる契約破棄は不当だとして、調査を要請した。

 BMTAのバスの入札は昨年7月に行われ、9月にベストリンが33・9億バーツで受注した。バスは12月から順次、タイに到着したが、タイ財務省関税局が脱税の疑いで第1陣の99台を差し押さえ、捜査に乗り出していた。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクで路線バス炎上、けが人なしnewsclip

【タイ】11日午後6時ごろ、バンコク都プラナコン区のマハーチャイ通りで、赤信号で停車中の路線バスから火が出て、ほぼ全焼した。乗客約30人と乗員は車外に逃れ無事だった。

【タイ】17日午後9時20分ごろ、バンコク都バンコクヤイ区のラチャダピセーク通りで、路線バスが側壁に衝突して横転し、運転手の男性と乗客5人がけがをした。

バンコクで路線バス炎上 死者、けが人なしnewsclip

【タイ】12日午後、バンコク都トゥンクル区のプタブチャー通りで、走行中の路線バスから火の手が上がり、全焼した。死者、けが人はなかった。

幹線道路上で路線バス炎上 バンコク・ラープラーオ通りnewsclip

【タイ】8日午前6時半ごろ、バンコク都内の幹線道路ラープラーオ通りの路上で路線バスが炎上し、消防が出動して、数十分後に消し止めた。死者、けが人はなかった。

バンコクで路線バスに発砲、職業訓練校生5人逮捕newsclip

【タイ】今月26日、バンコク都内を走行中の路線バスに銃弾が撃ち込まれ、乗客の職業訓練校の男子生徒がけがをした事件で、バンコク首都警察は27日、16歳と17歳の少年と18―20歳の男3人の計5人を殺人...

【タイ】23日午後4時ごろ、バンコク都内パホンヨーティン通りの下り車線で、路線バスが自動車3台に次々に衝突した後、中央分離帯に乗り上げ、高架電車BTSの橋脚に衝突した。この事故で、バスの乗客2人と...

【タイ】タイのテレビ報道によると、28日午後、バンコクのモーチット・バスターミナル近くの高架高速道路上で、営業中の路線バスから火が出て、全焼した。乗客、乗員は車外に避難し無事だった。

バンコクでまた路線バス炎上、けが人なしnewsclip

【タイ】18日午前10時20分ごろ、バンコク都内のラープラーオ通りソイ85付近の下り車線で、路線バスが炎上し、周辺の交通が一時麻ひした。死者、けが人はなかった。

路線バス炎上、けが人なし バンコクのドンムアン空港前newsclip

【タイ】23日午後3時20分ごろ、バンコク都内のドンムアン空港前のウィパワディランシット通り上り車線で、路線バスが炎上、全焼した。けが人はなかった。

バンコクで路線バス炎上 死傷者なしnewsclip

【タイ】22日午後8時半ごろ、バンコク都内ウィパワディランシット通りで、故障で路肩に駐車した路線バスが炎上した。乗客、乗員は下車しており、死者、けが人はなかった。現場はジェーンワタナ通りとの交差点...

特集



新着PR情報