RSS

小田急、タイ航空と共同で訪日外国人向けキャンペーン

2017年2月14日(火) 12時29分(タイ時間)
【日本】小田急電鉄は2月15日から8月31日にかけ、小田急百貨店新宿店で、タイ国際航空と連携した訪日外国人旅行者向け共同キャンペーンを実施する。小田急グループの認知度向上とインバウンド収益の拡大が狙い。

 新宿店本館4階の外国人顧客サービスカウンターでタイ航空のバンコク―羽田、バンコク―成田間の搭乗券を提示した外国人に対し、店内の対象商品が5%割引になるクーポンとミニポーチを贈呈する。コードシェア便は対象外。タイ航空のホームページやSNS(交流サイト)、小田急の外国語版SNSなどで告知する。

 小田急電鉄はこれまでに、タイ人客誘致に向け、タイ語のウェブサイト、SNSを開設。2016年9月にはバンコクに駐在員事務所を設け、現地の旅行代理店との関係強化、旅行博への出展などを行っている。
《newsclip》

注目ニュース

訪日外国人による高速バス利用を手助けするサイト、国土交通省が立ち上げnewsclip

国土交通省は、訪日外国人などの有力な移動手段の一つとなっている高速バスを利用しやすい環境を整備するため「高速バス情報プラットフォーム - Japan Bus-Gateway -」を開設した。

国土交通省が発表した2016年(1~12月)の訪日クルーズ旅客数は、前年比78.5%増の199万2000人、クルーズ船の寄港回数が同38.8%増の2018回と、ともに過去最高を記録した。

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、2016年に日本を訪れた外国人(推計値)は前年比21・8%増の2403万9000人と過去最高を記録した。12月単月では15・6%増、205万600人だ...

関西国際空港第2ターミナルビルに訪日外国人旅行者専用の観光案内施設を開設…JTB西日本newsclip

JTB西日本は関西国際空港の第2ターミナルビル(国際線)に、訪日外国人旅行者専用の観光案内所を2017年1月28日に開設すると発表した。

特集



新着PR情報