RSS

1月の訪日外国人24%増、230万人 タイ人7%増

2017年2月16日(木) 02時53分(タイ時間)
【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、1月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比24%増の229万5700人で、1月として過去最高を記録した。

 昨年は2月だった春節(旧正月)の休暇が1月末から始まったため、中華圏の国・地域を中心に訪日旅行者数が増加した。

 訪日旅行者が多かったのは順に▼中国63万600人(前年同月比32・7%増)▼韓国62万5400人(同21・5%増)▼台湾35万800人(同9・3%増)▼香港18万5500人(同48・4%増)▼米国8万8200人(同16・2%増)▼タイ6万5200人(同6・7%増)――。

 東南アジア諸国は▼マレーシア3万4500人(同73・9%増)▼フィリピン2万6400人(同40・1%増)▼インドネシア2万2500人(同63・8%増)▼ベトナム2万1600人(同46%増)▼シンガポール2万400人(同35・2%増)――。
《newsclip》

注目ニュース

訪日外国人による高速バス利用を手助けするサイト、国土交通省が立ち上げnewsclip

国土交通省は、訪日外国人などの有力な移動手段の一つとなっている高速バスを利用しやすい環境を整備するため「高速バス情報プラットフォーム - Japan Bus-Gateway -」を開設した。

国土交通省が発表した2016年(1~12月)の訪日クルーズ旅客数は、前年比78.5%増の199万2000人、クルーズ船の寄港回数が同38.8%増の2018回と、ともに過去最高を記録した。

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、2016年に日本を訪れた外国人(推計値)は前年比21・8%増の2403万9000人と過去最高を記録した。12月単月では15・6%増、205万600人だ...

【マレーシア】JTBは1月3日、マレーシアで5店目となる店舗をシンガポール国境のジョホールバルに出店する。急増する訪日旅行の需要取り込みが狙い。

関西国際空港第2ターミナルビルに訪日外国人旅行者専用の観光案内施設を開設…JTB西日本newsclip

JTB西日本は関西国際空港の第2ターミナルビル(国際線)に、訪日外国人旅行者専用の観光案内所を2017年1月28日に開設すると発表した。



新着PR情報