RSS

2016年の対タイ外国直接投資申請3倍増、3010億バーツ

2017年2月16日(木) 23時17分(タイ時間)
【タイ】タイ投資委員会(BOI)が2016年に受理した合弁を含む外国直接投資案件の恩典申請は908件(2015年537件)、投資予定額は前年比213%増の3010・1億バーツだった。

 2016年の投資予定額の大幅な伸びは、BOIが2015年に投資恩典制度を大幅に変更し、同年の外国直接投資恩典申請が急減した反動で、2014年比でみると、投資予定額は3分の1の水準にとどまっている。

 2016年の外国直接投資恩典申請のうち、新規事業は581件、投資予定額924・3億バーツ、事業拡張は327件、2085・9億バーツだった。

 国・地域別で投資予定額が最も多かったのは日本で574・7億バーツ(264件)。以下▼シンガポール372・3億バーツ(107件)▼中国325・4億バーツ(104件)▼オランダ299・2億バーツ(41件)▼香港201・7億バーツ(37件)▼オーストラリア120・7億バーツ(27件)▼米国93・2億バーツ(29件)▼韓国90億バーツ(35件)▼台湾66・5億バーツ(42件)▼インドネシア49・7億バーツ(3件)――。

 業種別の投資予定額は▼「農業、アグロインダストリー」118・4億バーツ(前年比30%増)▼「鉱業、セラミック、基礎金属」57億バーツ(同217%増)▼「軽工業」187・4億バーツ(同325%増)▼「金属製品、機械、輸送機器」852・9億バーツ(同397%増)▼「電気・電子製品」637・3億バーツ(同131%増)▼「化学、プラスチック、紙」392・4億バーツ(同2557%増)▼「サービス、インフラ」764・9億バーツ(同122%増)――。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行によると、タイの銀行システムの不良債権比率は2016年末で2・83%で、前年の2・55%から上昇した。不良債権の総額は前年比481億バーツ増の3857億バーツ。

【タイ】タイ商務省がまとめた1月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は100・75で、前年同月比1・55%、前月比0・16%上昇した。

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、12月の工業生産指数(MPI、速報値)は前年同月比0・5%上昇した。

16年のタイ新車販売4%減、77万台newsclip

【タイ】2016年のタイ国内の新車販売台数(トヨタ自動車調べ)は前年比3.9%減の76万8788台で、4年連続で前年実績を下回った。内訳は乗用車が6.5%減、27万9827台、1トンピックアップトラックが0.7%減、39万4127...

【タイ】タイ商務省がまとめた2016年のタイの輸出額は前年比0・5%増の2153・3億ドル、輸入は3・9%減の1946・7億ドルだった。貿易黒字は206・6億ドル。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた2016年のタイ国内の自動車生産台数は前年比1.6%増の194万4417台だった。

特集



新着PR情報