RSS

JAL、4月から燃油サーチャージ値上げ タイ片道3000円に

2017年2月16日(木) 23時17分(タイ時間)
【アジア】日本航空(JAL)は国際線旅客の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を4月発券分から値上げする。燃油価格が上昇したため。

 4月1日以降の燃油サーチャージ(1旅客1区間片道)は▼韓国、極東ロシア300円(現行200円)▼中国、香港、台湾1500円(同500円)▼ベトナム、フィリピン、グアム、パラオ2000円(同1000円)▼タイ、シンガポール、マレーシア3000円(同1500円)▼ハワイ、インド、インドネシア、スリランカ4000円(同2000円)▼欧州、北米、中東、オセアニア7000円(同3500円)――。
《newsclip》

注目ニュース

JAL、国際線の旅客人数が2カ月連続プラス…中国など好調 2016年12月newsclip

日本航空(JAL)は、2016年12月の航空輸送実績を発表した。

JAL、4月1日から昼間時間帯に羽田=ニューヨーク線を運航 2017年度国際線計画newsclip

日本航空(JAL)は、2017年度の国際線の路線便計画を策定した。

JAL、チャイナエアラインと日本=台湾便の全路線にコードシェア拡大newsclip

日本航空(JAL)は、チャイナエアラインと旅客と貨物分野における提携強化に関する覚書を締結した。

JAL、機内で「幻のシャンパン」を提供…欧米路線一部のファーストクラスnewsclip

日本航空(JAL)は、フランスの「シャンパーニュ サロン2006ヴィンテージ」の今春以降を予定している日本国内での一般販売に先がけ、国際線ファーストクラスで提供する。



新着PR情報