RSS

タイ国鉄の中国製新車両、回送中にバンコクで脱線

2017年2月20日(月) 14時59分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供,SRT
 の画像
 
写真提供,SRT
 の画像
 
写真提供,SRT
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
【タイ】18日午前8時20分ごろ、バンコク都内のタイ国鉄バンスージャンクション駅近くで、回送中の列車が脱線した。乗客は乗っておらず、けが人はなかった。

 脱線したのは昨年11月に導入し、バンコク―チェンマイ間で運行している中国製の新車両。タイ国鉄が事故原因を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ国鉄、オンライン予約・販売開始newsclip

【タイ】タイ国鉄(SRT)は30日、ウェブサイト「www.railway.co.th」「www.thairailwayticket.com」での乗車券の予約・発券サービスを2月1日に開始すると発表した。

タイ国鉄の新車両が人気、2日から2路線追加newsclip

【タイ】タイ国鉄(SRT)は中国の鉄道車両大手、中国中車から調達した新客車を、2日から、バンコク―東北部ノンカイ、バンコク―南部ハジャイに導入する。

タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画newsclip

【タイ】タイ国鉄(SRT)は北部のプレー県デンチャイ駅とチェンライ県を結ぶ複線線路を建設し、2020年に開業する計画だ。

【タイ】タイ軍事政権は1日の閣議で、タイ国鉄(SRT)の3区間、総延長403キロの複線化を承認した。予算は550億バーツ。

特集



新着PR情報