RSS

タイ南部の石炭火力発電所計画、反対受け環境アセスやり直し

2017年2月21日(火) 00時46分(タイ時間)
集会に警備に当たる警官隊の画像
集会に警備に当たる警官隊
写真提供、タイ警察
集会に警備に当たる警官隊の画像
集会に警備に当たる警官隊
写真提供、タイ警察
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ軍事政権は19日、南部クラビ県の石炭火力発電所(出力800メガワット)計画について、環境保護団体、地元住民などの反対を受け、環境アセスメント(環境影響評価)をやり直すことに同意した。

 同発電所は2019年稼働の予定だったが、地元住民らの反対を受け、建設が遅れている。環境アセスメントのやり直しで、建設はさらに遅れる見通しだ。

 タイのエネルギー政策立案、エネルギー業界の監督などを行う国家エネルギー政策委員会(委員長、プラユット首相)は17日の会合で、同発電所の建設推進を承認した。これに抗議する建設地の住民、環境保護団体メンバーら数十人が同日から、バンコクのタイ首相府前で集会を開き、18日には警官隊ともみ合い、集会の指導者を含む16人が逮捕された。軍政は逮捕した集会指導者と話し合い、環境アセスメントをやり直すことで合意。19日までに全員を釈放した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】丸紅は25日、バンコク南郊サムットプラカン市のガス焚き複合火力発電所(出力1200メガワット)の建設を独シーメンスと共同で受注したと発表した。発注者はタイ発電公社(EGAT)、受注額約60...

タイのガソリンスタンド屋根に太陽光発電設備 ソーラーフロンティアnewsclip

【タイ】ソーラーフロンティア(東京都港区)は16日、シェルグループのタイ東部チャチュンサオ県のガソリンスタンドの屋根に合計21・76キロワットの太陽光発電設備を設置したと発表した。発電する電力はす...

タイ東北で大規模風力発電所稼働newsclip

【タイ】タイの電力会社エレクトリシティ・ジェネレーティング(EGCO)は19日、東北部チャイヤプム県に建設した風力発電所が商業運転を開始したと発表した。

【タイ】日立造船は5日、タイ中部ペチャブリ県に発電出力7900キロワットのごみ焼却発電プラントを建設すると発表した。

【ラオス】東芝は10日、中国のグループ会社、東芝水電設備(杭州)がラオスのナムオウ川流域に建設されるナムオウ第4水力発電所向けの4万4000キロワット水車と水車発電機設備3セットを中国の大手国営企...

【オーストラリア、タイ】タイ政府系電力会社ラチャブリ・エレクトリシティー・ジェネレーティング・ホールディングはオーストラリアのクイーンズランド州で出力180メガワットの風力発電所を開発し、2018...

特集



新着PR情報