RSS

メーター不使用、女性客脅す バンコクのタクシー運転手に罰金2000バーツ

2017年2月23日(木) 23時02分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省陸運局
トラブルを起こしたタクシー運転手の画像
トラブルを起こしたタクシー運転手
写真提供、タイ運輸省陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は23日、バンコクのタクシー会社を立ち入り調査し、運転手のタイ人男性に対し、メーターの不使用、乗客に対する不適切な振る舞いなどで、罰金2000バーツ、免許停止30日の処分を下す方針を伝えた。

 また、この運転手が乗車していたタクシーを含め、この会社のタクシー3台が車両登録期限切れとなっていたため、タクシー会社に計3万バーツの罰金を科す。

 このタクシー運転手は22日、バンコク都内で乗車した女性客に、メーターが故障していることを指摘され、口論になった。この区間でよくタクシーを利用するという女性客が運賃として60バーツを提案したところ、運転手は80バーツを要求。さらに、女性客が車内の様子をスマートフォンで撮影していたことに気づくと、後ろを振り向いて指を突きつけ、「ふざけるな、消せ」などと脅した。女性客はタクシーが停車した際に下車し、通行人の男性に助けを求めた。この通行人は女性客の主張を支持し、運転手に対し、その距離なら運賃は60バーツに届かないなどと話した。女性客はその後、トラブルの様子を撮影した動画をインターネットの交流サイト(SNS)に掲載した。
《newsclip》

注目ニュース

日本交通のタクシー、スマホ決済サービス「オリガミペイ」を導入…都内3500台newsclip

Origamiと日本交通、グループ会社のジャパンタクシーは、東京23区・武蔵野市・三鷹市で運行する日本交通のタクシーにて、1月27日からスマホ決済サービス「オリガミペイ」および中国最大手の電子決済サービス「ア...

ATMから戻ると運賃が倍 バンコクのタクシー運転手に罰金newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は20日、過剰な運賃を請求したとして、タクシー運転手のタイ人男性に2000バーツの罰金を科した。

タクシー車内で出産 バンコク・シーロム通りnewsclip

【タイ】17日正午ごろ、バンコク都心のシーロム通りに駐車したタクシーの車内で、ネパール人女性が男児を出産した。通報を受け現場に急行した男性警官が取り上げた。

秒速で料金上昇、「メーター故障」でタクシー会社に罰金 バンコクnewsclip

【タイ】バンコク都内でタクシーを利用したタイ人男性が、メーターの料金の上がりかたが異常に早く、通常60バーツ程度のところ、150バーツ請求されたとして、12日、タイ運輸省陸運局に通報した。



新着PR情報