RSS

3月からバンコク空港滑走路改修、混雑見込みタイ航空が対応策

2017年2月24日(金) 15時18分(タイ時間)
【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で3月3日から5月5日にかけ、滑走路の一部改修工事が行われることについて、タイ国際航空は24日、混雑の悪化に備え対応策をまとめたと発表した。

 同空港はすでに混雑しており、滑走路の一部閉鎖でフライトが遅延する可能性があると指摘。混雑で着陸できないなどの不測の事態に備え、搭載する航空燃料を増やし、緊急時に利用できる別の空港を手配するなど、対応策を準備したとしている。
《newsclip》

注目ニュース

大手航空会社の安全度ランキング タイ航空は60社中48位newsclip

【アジア】航空会社の安全性に関するデータの集計・解析を手がける独JACDECがまとめた2017年版の大手航空会社の安全度ランキングで、タイ国際航空は調査対象の60社中48位だった。

【タイ、日本】タイ国際航空は3月1―25日の期間限定で、バンコク(スワンナプーム国際空港)―名古屋(中部国際空港)線に欧州航空機大手エアバス製の総2階建て超大型旅客機A380を投入する。同路線でA3...

【日本】小田急電鉄は2月15日から8月31日にかけ、小田急百貨店新宿店で、タイ国際航空と連携した訪日外国人旅行者向け共同キャンペーンを実施する。小田急グループの認知度向上とインバウンド収益の拡大が...



新着PR情報