RSS

タイの特許審査官が日本で研修

2017年2月26日(日) 18時55分(タイ時間)
【日本、タイ】日本の特許庁は17日から23日にかけ、昨年10月にタイ知的財産局が新規採用した特許審査官を対象に、日本で研修を実施した。

 日本の特許審査官を現地に派遣して実施した新人研修のフォローアップとして開催。日本の審査結果を活用した審査方法の講義や審査実務のケーススタディーを行った。
《newsclip》

注目ニュース

【東南アジア】日本電気(NEC)はカンボジア、インドネシア、ラオス、ミャンマー、フィリピン、ベトナムの公務員約20人を対象とするサイバー攻撃への対処に関する研修を今後3年間、日本で実施する。

【ミャンマー】富士通はミャンマー政府の全22省を対象とするICTに関する職員研修を16日から2回に分けて、計10日間、現地で実施する。

三菱自動車、フィリピン人研修生の受け入れ10年目へ…生産ラインでスキル習得newsclip

三菱自動車は、日本国内での工場へのフィリピン人の研修生受け入れが今月で10年目を迎えたことを発表した。

【タイ】パソナグループの人材会社キャプラン(東京都港区)は1日、タイ小売り大手セントラル・グループと合弁で、研修事業を行う新会社をタイに設立し、営業を開始したと発表した。

特集



新着PR情報