RSS

パタヤで売春取り締まり 「世界の性産業首都」報道受け

2017年2月26日(日) 18時56分(タイ時間)
夜のパタヤ市内の画像
夜のパタヤ市内
【タイ】タイ警察は24日未明、東部パタヤ市で、売春容疑の女、性転換者ら20人以上を逮捕した。逮捕者の国籍はタイのほか、ウガンダ、マダガスカルなど。

 タイ警察によると、英国のタブロイド紙「デイリー・メール」などが、パタヤを「世界の性産業の首都」などと報じたことを受け、国際的なイメージ改善のため、手入れを行った。

 パタヤには大規模な風俗街があり、数万人が売春に携わっているとされる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日未明、タイ東部パタヤ市で、全裸の白人の男がナイフとドライバーを持って路上を歩き回り、店員を脅したり、商品を壊すなどした。男は通行人と通報を受け駆けつけた警官ら...

【タイ】タイのテレビ報道によると、24日午前10時40分ごろ、タイ東部パタヤ市のスポーツクラブ前の路上で、駐車してあったポルシェのSUV(多目的スポーツ車)の運転席に乗り込んだ英国人男性(39)が...

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午後6時半ごろ、タイ東部パタヤ市の海岸沿いの道路で、イタリア人男性(91)が折れて落下した立木の枝で頭部を強打し、死亡した。

パタヤで新SC「セントラルマリーナ」開業newsclip

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループ傘下の不動産開発運営会社セントラル・パタナー(CPN)は19日、約10億バーツを投じタイ東部のビーチリゾート、パタヤ市に開発したショッピングセンター(SC...

「3年後のパタヤ」着々と進む究極の娯楽施設誘致 変わりゆくタイ東部newsclip

【タイ】未来像がなかなか見えてこない、訪れる者に殺伐とした印象を与える街がパタヤだが、実は究極の娯楽施設の誘致計画が昔からある。

パタヤの観光バブルの中で 変わりゆく東部newsclip

ここ数年、タイ東部のビーチリゾートのパタヤ、特に市中心部は観光客があふれんばかりだ。メインゲストは圧倒的に中国、次にインド、そしてハイシーズンになるとロシアが加わる。



新着PR情報