RSS

日本政府観光局、ハノイに事務所開設

2017年2月27日(月) 23時08分(タイ時間)
【ベトナム】日本政府観光局(JNTO)は27日、ベトナムでの訪日プロモーションを強化するため、ハノイに事務所を開設したと発表した。JNTOの海外事務所は16カ所目。

 ▼訪日旅行の市場分析とマーケティング▼現地旅行会社による訪日ツアーの企画販売の促進▼現地メディアを通じた広報活動▼旅行業界、消費者への情報発信▼国際会議の誘致――などに取り組む。

 JNTOによると、2016年に日本を訪れた外国人(推計値)は前年比21・8%増の2403万9000人と過去最高を記録した。このうちベトナム人は26・1%増、23万3800人だった。
《newsclip》

注目ニュース

地方空港へのLCC国際線就航を支援、「訪日誘客支援空港」認定制度を導入…着陸料割引などnewsclip

国土交通省は、地方空港の国際航空ネットワーク充実とインバウンド増加に向けて、LCC(格安航空会社)などの国際線の就航を推進する地方空港を「訪日誘客支援空港」に認定する。

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、1月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比24%増の229万5700人で、1月として過去最高を記録した。

【日本】小田急電鉄は2月15日から8月31日にかけ、小田急百貨店新宿店で、タイ国際航空と連携した訪日外国人旅行者向け共同キャンペーンを実施する。小田急グループの認知度向上とインバウンド収益の拡大が...

【フィリピン、マレーシア】京成電鉄(千葉県市川市)は訪日外国人向けの企画乗車券「Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket」と「スカイライナークーポン」を2月10日からフィリピン、3月17日からマレ...

【タイ】日本航空(JAL)グループの旅行会社ジャルパック(東京都品川区)は18日、訪日外国人向けに、インターネットで航空券と宿泊を自由に組み合わせてオリジナルの旅を作ることができるパッケージツアー...

国土交通省が発表した2016年(1~12月)の訪日クルーズ旅客数は、前年比78.5%増の199万2000人、クルーズ船の寄港回数が同38.8%増の2018回と、ともに過去最高を記録した。

【マレーシア】JTBは1月3日、マレーシアで5店目となる店舗をシンガポール国境のジョホールバルに出店する。急増する訪日旅行の需要取り込みが狙い。



新着PR情報