RSS

東芝プラントシステム、カンボジアの石炭火力発電所受注

2017年3月1日(水) 01時13分(タイ時間)
【カンボジア】東芝プラントシステムは27日、カンボジア南部の港湾都市シアヌークビルの石炭火力発電所(出力150メガワット)プロジェクトを、発電設備の供給、土木建築、据え付け、試験、調整までのフルターンキー契約で受注したと発表した。

 2019年11月完工の予定。発電した電力はカンボジア電力公社に売電する。

 カンボジアで日本企業が火力発電所の建設を受注するのは初めて。
《newsclip》

注目ニュース

タイ南部の石炭火力発電所計画、反対受け環境アセスやり直しnewsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ軍事政権は19日、南部クラビ県の石炭火力発電所(出力800メガワット)計画について、環境保護団体、地元住民などの反対を受け、環境アセスメント(環境影響評価)を...

【タイ】丸紅は25日、バンコク南郊サムットプラカン市のガス焚き複合火力発電所(出力1200メガワット)の建設を独シーメンスと共同で受注したと発表した。発注者はタイ発電公社(EGAT)、受注額約60...

【タイ】東京ガスは3日、タイ中部サムットプラカン県バンボー郡の天然ガス火力発電所、バンボー発電所を所有・運営するイースタンパワー&エレクトリックの株式28%をトタルガス&パワー・タイランドから取得...

【ベトナム】日本政府はベトナム北部タイビン省の火力発電所(出力600メガワット)計画に549・8億円の円借款を供与する。3月31日、ハノイでブイ・クアン・ヴィン計画投資相と深田博史駐ベトナム大使が...

【ベトナム】三菱商事は11日、ベトナム電力公社が同国南部ビントゥアン省ビンタン地区で計画している超臨界圧石炭火力発電所(出力60万キロワット)の建設工事を三菱商事、韓国の斗山重工業、ベトナムの現地...



新着PR情報