RSS

西松建設、ベトナムに子会社

2017年3月1日(水) 01時13分(タイ時間)
【ベトナム】西松建設(東京都港区)は27日、ベトナムに全額出資子会社「西松ベトナム」(資本金100万ドル)を設立したと発表した。

 西松建設は1994年にハノイに駐在員事務所を開設して以来、ベトナムでのプロジェクトはその都度、建設ライセンスを取得し、本社直轄で工事を行ってきた。現地法人の設立により、プロジェクト毎の建設ライセンスが不要となり、迅速な取り組みが可能になる。
《newsclip》

注目ニュース

住友電工、ベトナムで建設中の橋にPC鋼材納入newsclip

【ベトナム】住友電気工業は30日、ベトナム北部ハイフォン市で建設中のラックフェン国際港へのアクセス道路・橋梁工事にポリエチレン被覆内部充てん型エポキシ樹脂被覆PC鋼より線(PE被覆ECFストランド...

【ベトナム】東亜建設工業(東京都新宿区)は13日、ベトナム北部ハイフォン市のラックフェン港防波堤・防砂堤建設工事を同国運輸交通省海事局から約120億円で受註したと発表した。円借款事業で、工期は52...

【ベトナム】清水建設は7月30日、前田建設工業とのJV(共同企業体)が、ベトナム初の地下鉄工事となるホーチミン地下鉄1号線CP1B工区をホーチミン市人民委員会から約232億円で受注したと発表した。...

【ベトナム】大成(名古屋市中区)は26日、オフィスビル、商業ビル、工場の清掃などを手がけるベトナム企業ケア・ベトナムの株式70%を取得すると発表した。

【ベトナム】大和ハウス工業(大阪市)と大成建設(東京都新宿区)はベトナムに合弁会社を設立し、ハノイ市中心部から約8キロの新興開発エリアであるコウザイ地区にサービスアパート、オフィスなどを建設する。

鹿島、ベトナムで不動産開発newsclip

【ベトナム】鹿島建設は23日、ベトナムの不動産ディベロッパー、インドチャイナ・キャピタルとベトナムに合弁会社を設立し、ベトナムでホテル、サービスアパート、住宅、オフィスなどの開発に乗り出すと発表した。



新着PR情報