RSS

みずほ銀行、プノンペンに出張所

2017年3月1日(水) 01時14分(タイ時間)
【カンボジア】みずほ銀行は今年前半にプノンペン出張所を開設する。28日、カンボジア当局から開設認可を取得したと発表した。出張所では、バンコク支店のリソースを活用し、預金、貸出、インターネットバンキングなどの金融サービスを提供する。

 カンボジアでの出張所開設は邦銀では初めて。

 みずほ銀行は2013年にプノンペンに駐在員事務所を開設し、顧客企業への情報提供などを行ってきた。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】みずほ銀行は29日、ミャンマーの大手企業マックス・ミャンマー・ホールディングと、日系企業のミャンマーに対する投資促進支援を目的とする業務協力覚書を締結したと発表した。邦銀がマックス・...

【タイ】みずほ銀行は3月31日、日本企業の海外展開の支援を目的とする業務協力覚書をタイ最大級の財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)・グループと締結したと発表した。邦銀がCPグループと業務協力覚書を締...

【ミャンマー】みずほ銀行は2015年度中に、ヤンゴンの南約23キロに位置するティラワ経済特区に出張所を開設する。同行のミャンマーの拠点はヤンゴン支店に続く2カ所目。ティラワ経済特区に外国銀行が拠点...

【ベトナム】みずほ銀行は31日、ベトナム・ハノイ市の投資促進機関であるハノイ市投資・商業・観光促進センターと、日系企業の投資誘致に関する業務協力覚書を締結したと発表した。

【ミャンマー】みずほ銀行は3日、ミャンマー初の支店をヤンゴンに開設したと発表した。預金、融資、為替、外国為替などのフルバンキング業務を行う。

特集