RSS

生きたフクロウ、タカなど持ち出し図る バンコクの空港で日本人男逮捕

2017年3月1日(水) 01時14分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、27日夜、バンコクのドンムアン空港で、生きたフクロウ5羽、タカ3羽、カワウソの子ども12匹をスーツケースに入れてタイから出国しようとした日本人の男(57)が野生動物保護法違反などの容疑で逮捕された。

 男は翌28日、ドンムアン警察署で、日本大使館の職員と面会し、動物はバンコクのジャトゥジャク市場で計1万5000バーツで購入したもので、日本に持ち帰り、自宅でペットとして飼うつもりだったなどと話したという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日夜、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、ワシントン条約で商業目的の国際取引が禁止または規制されている生きたカメ32匹、ミズオオトカゲ8匹、ワニ15匹をかばん...

スーツケースから生きたカメ521匹 ドンムアン空港newsclip

【タイ】1月31日午前5時ごろ、バンコク郊外のドンムアン空港の荷物受け取りベルトに放置されていたスーツケースから、生きたカメ521匹がみつかった。

生きたヘビ、カメ多数をラオスに密輸 タイ東北で3人逮捕newsclip

【タイ】24日午前0時半ごろ、タイ東北部ノンカイ県のメコン川近くの道路で、ワシントン条約で商取引が規制されているホオジロクロガメ30匹などを積んだピックアップトラックをタイ当局が摘発し、ピックアッ...

スーツケースに生きたカメ60匹 バンコク空港でマダガスカル人逮捕newsclip

【タイ】10日正午ごろ、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、ワシントン条約で商業目的の国際取引が禁止されているホウシャガメ60匹が入ったスーツケースがみつかり、スーツケースの持ち主のマダガスカル人...

【タイ】タイ当局は15日夜、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、ワシントン条約で国際取引が禁止・規制されている生きたヘサキリクガメ75匹とインドホシガメ294匹の密輸入を図ったとして、マダガスカル...

【タイ】5日にタイから香港に空路密輸された様々な種類のヘビ約2000匹が7日、タイに送り返された。密輸されたヘビはワシントン条約で国際取引が禁じられている種類を含んでおり、タイ当局は輸出を行ったタ...

特集



新着PR情報