RSS

ヘリ移送中にクマ墜死 タイ東北部カオヤイ国立公園

2017年3月2日(木) 01時22分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、2月12日、タイ東北部のカオヤイ国立公園で、捕獲したクマを網に入れてヘリコプターの機体下部に吊るし、輸送していた際に、網が外れ、クマが地上に落下して死亡する事故があり、タイ当局が事故原因を調べている。

 死亡したクマは体重80―90キロで、中部ナコンナーヨク県の村の近くで捕獲された。国立公園当局はクマをカオヤイ国立公園内で放すことを決め、麻酔薬で眠らせ、ヘリコプターで移送しようとしたが、乱気流でヘリコプターの機体が揺れた際に、網が外れた。
 
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、14日、タイ東北部ナコンラチャシマ県パクチョン郡で、ハーブや籐(とう)の採取のため森に入ったタイ人男性(66)がクマに襲われ、顔などに大けがを負った。男性は道路ま...

特集



新着PR情報