RSS

火災被害のタイ・ベルギー陸橋、2車線の通行再開 バンコク

2017年3月2日(木) 01時24分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコク都庁は1日午後、前日に発生した火災で全面通行止めとなったバンコク都内ラマ4世通りのタイ・ベルギー陸橋の上り車線(2車線、フアラムポーン駅方面)の通行を再開した。ただし、6輪以上の車は走行を禁止する。

 下り車線(2車線、クロントイ方面)については、被害が少ない外側の1車線を6日に再開する予定。内側の1車線は上り車線に比べ路面が30―50センチ低くなるなど損傷がひどく、改修工事に少なくとも1カ月はかかる見通し。

 タイ・ベルギー陸橋では28日朝、陸橋の下に置いてあった大量のごみ箱が炎上し、炎の熱で鋼鉄製の橋梁の一部が損傷した。警察が出火原因を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】オランダのカーナビメーカー、トムトムが2016年のデータをもとにまとめた交通渋滞がひどい都市のランキングで、バンコクはメキシコシティに次いで世界2位だった。

渋滞最悪はLA、バンコク12位 米社調査newsclip

【アジア】交通データ解析の米INRIXが38カ国・地域1064都市の渋滞状況を分析した2016年版の調査で、世界で最も渋滞が激しかった都市はロサンゼルスで、ドライバーがラッシュ時に渋滞に費やす時間...

特集



新着PR情報