RSS

8歳男児ら仏教徒家族4人殺害、イスラム過激派テロか タイ深南部

2017年3月2日(木) 15時39分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、2日午前7時ごろ、タイ深南部ナラティワート県のジャングルの中の一本道で、仏教徒住民の家族が乗ったピックアップトラックが銃撃を受け、4人が死亡、2人がけがをした。

 タイ当局は深南部のマレー系イスラム武装勢力による犯行とみて捜査している。

 死亡したのはピックアップトラックを運転していた男性(47)とその妻(40)、妹(42)、息子(8)で、娘(12)とめい(12)が負傷した。

 タイ深南部は住民の大半がマレー語方言を話すイスラム教徒で、一部がタイからの分離独立を掲げて過激化し、タイ当局との武装抗争を続けている。2004年以降、1万6000件を超えるテロが発生し、6700人以上が死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、6日午前8時半ごろ、マレーシアと国境を接するタイ深南部ナラティワート県タクバイ郡の学校前で爆弾が爆発し、4歳の女児と父親が死亡、兵士、警官を含む男女8人が重軽傷を...

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日正午ごろ、タイ深南部ナラティワート県ナラティワート市の市警本部前など2カ所でバイクに仕掛けた爆弾が爆発し、民間人の男性(25)が死亡、警官と民間人12人がけ...

【タイ】17日夜、タイ深南部ナラティワート県ラゲ郡の8カ所で爆弾が爆発し、住民2人と兵士1人が死亡、13人が負傷した。

駅駐車場で爆弾爆発、9人けが タイ深南部ナラティワートnewsclip

【タイ】8日午前8時ごろ、タイ深南部ナラティワート県のタイ国鉄(SRT)ルソ駅の駐車場で、オートバイに仕掛けた爆弾が爆発し、近くにいた兵士、住民ら9人が負傷した。

タイ深南部ナラティワート市でカーボム、十数人負傷newsclip

【タイ】20日午後1時ごろ、タイ深南部ナラティワート市内で、自動車に仕掛けた爆弾が爆発し、十数人が負傷、建物20棟が破損した。

特集



新着PR情報