RSS

ミャンマーに円借款6件、総額1250億円

2017年3月3日(金) 00時12分(タイ時間)
【ミャンマー】国際協力機構(JICA)は1日、ミャンマー政府と、6件、総額1250億2100万円の円借款貸付契約に調印した。

 6件は▼バゴー橋建設事業:ヤンゴンとティラワ経済特区の間のバゴー川に橋梁を整備し、交通物流網を強化(借款金額310億5100万円)▼貧困削減地方開発事業(フェーズ2):ミャンマー全国で生活基礎インフラ(道路・橋梁、電力、給水)の新設、改修、設置などを実施(同239億7900万円)▼農業・農村開発ツーステップローン事業:ミャンマー農業開発銀行への中長期資金供給を通じた農家などへのツーステップローン供与及び同銀行への能力向上支援(同151億3500万円)▼ヤンゴン都市圏上水整備事業(フェーズ2)(第一期):ヤンゴン地域でコッコア川を水源とする浄水場と送配水施設を新設・改修(同250億円)▼地方主要都市配電網改善事業:ミャンマーの地方主要都市で配電網設備を改修・増強(同48億5600万円)▼ヤンゴン・マンダレー鉄道整備事業フェーズI(II):ヤンゴンとマンダレーを結ぶ既存鉄道路線のうち、ヤンゴン―タングー間で、老朽化した施設・設備の改修・近代化、新規車両の調達を実施 (同250億円)――。

 日本政府は2013年、25年ぶりにミャンマーに対する円借款の供与を再開した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日本政府はバンコク首都圏の都市鉄道新路線レッドラインの建設事業に総額1668億6000万円の円借款を供与する。9月30日、バンコクでタイのアピサック財務相と佐渡島志郎駐タイ大使が書簡を交換...

【バングラデシュ】国際協力機構(JICA)は6月29日、バングラデシュ政府と6件、総額1735億3800万円の円借款貸付契約に調印した。

【ベトナム】日本政府はホーチミン市の都市鉄道建設計画に901・8億円の円借款を供与する。28日、東京で書簡を交換した。

【ベトナム】岸田外相は6日、訪問先のベトナムで、円借款1件と無償資金協力2件に関する書簡をグエン・チー・ズン計画投資相と交換した。

【ベトナム】日本政府はベトナム北部タイビン省の火力発電所(出力600メガワット)計画に549・8億円の円借款を供与する。3月31日、ハノイでブイ・クアン・ヴィン計画投資相と深田博史駐ベトナム大使が...

【カンボジア】日本政府はカンボジアに対し、円借款1件、無償資金協力2件、計220億円の支援を行うことを決め、21日、プノンペンで、隈丸優次駐カンボジア大使とハオ・ナムホン副首相兼外相が交換公文に署...

特集



新着PR情報