RSS

BASF、インドでの排ガス触媒生産能力を2倍に増強

2017年3月3日(金) 15時52分(タイ時間)
排ガス触媒生産工場のオープニングセレモニーの画像
排ガス触媒生産工場のオープニングセレモニー
インド・チェンナイにて排ガス触媒生産工場を拡張の画像
インド・チェンナイにて排ガス触媒生産工場を拡張
BASFは3月2日、インド・チェンナイに新設した排ガス触媒生産工場の操業を開始。インドでの触媒生産能力は2倍に増加した。

BASFは、3年間にわたる増設プロジェクトによって4万7000平米におよぶ新工場を完成。軽量車、重量車、および二輪車向けの排ガス触媒など、あらゆる触媒ソリューションを生産する生産ラインとして、増大する市場の需要に対応する。

新工場では、TWC(三元触媒)、DOC(ディーゼル酸化触媒)、およびCSF(触媒化スートフィルター)、SCR(選択接触還元)を含む排ガス制御触媒ソリューションであるBASF EMPROを生産する。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》


新着PR情報