RSS

売春容疑の外国人女39人逮捕 タイ東部パタヤ

2017年3月7日(火) 00時50分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は3日未明、東部パタヤ市の風俗街ウォーキングストリートで、売春容疑のウガンダ人とマダガスカル人の女39人を逮捕した。パタヤの売春取り締まりの一環。

 タイ警察は、英国のタブロイド紙「デイリー・メール」などが、パタヤを「世界の性産業の首都」などと報じたことを受け、「国際的なイメージ改善のため」として、先月24日、パタヤで売春の取り締まりを実施。ウガンダ人とマダガスカル人、タイ人の女、タイ人の性転換者ら20人以上を逮捕した。

 パタヤには大規模な風俗街があり、数万人が売春に携わっているとされる。
《newsclip》

注目ニュース

タイ警察、バンコクの大型売春施設手入れnewsclip

【タイ】タイ警察は7日夜、バンコク都フワイクワーン区の大型マッサージ店「ターンティップ」の手入れを実施し、売春、違法営業、違法改築などで営業停止を命じた。

バンコクのクラブで手入れ 不法滞在容疑でカメルーン人ら30人逮捕newsclip

【タイ】タイ当局は13日未明、兵士、警官約80人を動員し、バンコク都内ソイ・ラムカムヘン89/2通りのクラブ「ブッシュ・ナイトクラブ」の手入れを行い、店内にいたカメルーン人、ナイジェリア人ら30人...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は8日未明、バンコク都内のソイ・ナナ通りで外国人約30人の尿検査、所持品検査を行い、麻薬の陽性反応が出た6人を逮捕した。6人はいずれも黒人で、パスポートを...

【タイ】11日未明、タイ軍の士官が指揮する兵士約50人がバンコク都内のナイトクラブ3店の手入れを行った。

特集



新着PR情報