RSS

ロットワイラー3匹が襲撃、タイ人男性死亡

2017年3月7日(火) 00時51分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、5日、東北部ブンカン県の水田で、ねずみ取りを回収していた農家のタイ人男性(57)が3匹のロットワイラー犬に襲われ、死亡した。

 男性を襲撃したロットワイラーは近所の商店主(44)の飼い犬で、過去に水牛やニワトリを襲ったことがあった。警察は檻から出されて放し飼いになっていた経緯などを調べている。

 飼い主の商店主は6日、男性の遺族に謝罪し、慰謝料として14万バーツを手渡した。
 
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ保健省によると、2016年にタイ国内で報告があった狂犬病患者は13人(2015年5人)で、全員が死亡した。

【タイ】19日、ソウルの仁川国際空港で、タイ国際航空機でバンコクに運ばれる予定だったイヌがケージから出て滑走路に入り、航空機の安全運航のためとして、射殺された。

【タイ】タイ東北部ムクダハン県の村で、村民12人が狂犬病に感染したイヌを調理して食べたことが判明し、全員がワクチンの接種を受けた。

「功績顕著」 タイ警察、麻薬探知犬に警察位階newsclip

【タイ】チェンマイ、チェンライなどタイ北部8県を管轄するタイ警察第5管区は13日、功績顕著な麻薬探知犬111頭に警察の位階を授ける式典を行った。タイ警察が警察犬に位階を与えるのは初めて。



新着PR情報