RSS

ウミガメの胃に硬貨915枚 タイで摘出手術

2017年3月7日(火) 15時11分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、チュラロンコン大学獣医学部
 の画像
 
写真提供、チュラロンコン大学獣医学部
 の画像
 
写真提供、チュラロンコン大学獣医学部
 の画像
 
写真提供、チュラロンコン大学獣医学部
【タイ】2月下旬、タイ東部チョンブリ県シラチャー郡の養魚池で、動けなくなったアオウミガメが保護された。

 「オムシン(タイ語で「貯金箱」)」と名付けられたこのカメは体重約60キロ、推定25歳のメス。CTスキャンの結果、胃腸に大量の硬貨があることが判明し、今月6日、バンコクのタイ国立チュラロンコン大学獣医学部で切開手術が行われた。7時間に及ぶ手術で体内から除去された硬貨は915枚、総重量5キロに上った。

 タイではカメに硬貨を投げて命中すると長寿が得られるという俗信があり、「オムシン」は池に投げ込まれた硬貨を飲み込んでしまったとみられる。
《newsclip》

注目ニュース

プーケットでウミガメ放流newsclip

【タイ】23日、タイ南部プーケット島のマイカオビーチで、タイ天然資源環境省と現地のホテル10軒によるウミガメの放流が行われ、保護施設で育った1歳のウミガメ19匹が海に放された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日夜、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、ワシントン条約で商業目的の国際取引が禁止または規制されている生きたカメ32匹、ミズオオトカゲ8匹、ワニ15匹をかばん...

スーツケースに絶滅危惧種のカメ225匹 バンコク空港newsclip

【タイ】4日午前3時ごろ、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、ワシントン条約で商業目的の国際取引が禁止されている生きたハミルトンガメ225匹が入ったスーツケースがみつかった。

スーツケースから生きたカメ521匹 ドンムアン空港newsclip

【タイ】1月31日午前5時ごろ、バンコク郊外のドンムアン空港の荷物受け取りベルトに放置されていたスーツケースから、生きたカメ521匹がみつかった。

生きたヘビ、カメ多数をラオスに密輸 タイ東北で3人逮捕newsclip

【タイ】24日午前0時半ごろ、タイ東北部ノンカイ県のメコン川近くの道路で、ワシントン条約で商取引が規制されているホオジロクロガメ30匹などを積んだピックアップトラックをタイ当局が摘発し、ピックアッ...

特集



新着PR情報