RSS

インターネット広告のレントラックス、タイに合弁会社

2017年3月12日(日) 23時05分(タイ時間)
【タイ】インターネット広告のレントラックス(東京都江戸川区)は成果報酬型広告サービス、検索連動型広告代行、中古建設機械などの売買マッチングサイト運営を手がける合弁会社を4月にタイで設立する。

 新会社は「レントラックス(タイランド)」。資本金400万バーツで、レントラックスが49%、タイ側の2社が51%出資する。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】インターネット広告会社のアドウェイズ(東京都新宿区)は23日、ベトナム子会社アドウェイズ・テクノロジー・ベトナムのスマートフォンアプリ開発事業をLINEのベトナム子会社LINEベトナム...

越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴newsclip

 中国人の消費行動に大きな影響を与えるのは、テレビや新聞、雑誌の広告ではなく、SNSによる口コミだと言われている。実際にWeibo(ウェイボー)やWeChat(ウィーチャット)といった、中国のSNSで公式アカウント...

【東南アジア】セプテーニ・ホールディングス(東京都新宿区)は9月30日、東南アジアでインターネット広告代理業を展開するライオン・デジタル・グローバル(香港)の株式96%を1382・5万ドルで取得す...

【タイ】広告会社のティー・ワイ・オー(TYO、東京都品川区)は29日、タイの広告会社ラビッツ・テールの増資株を引き受け、同社株の25・1%を取得すると発表した。

【タイ】インターネット広告代理店のブレイク・フィールド(東京都千代田区)は21日、タイに子会社を設立したと発表した。現地の日系企業などに対し、グーグル、フェイスブック、ユーチューブなどを使ったイン...



新着PR情報