RSS

バンコクでホームレス一斉取り締まり 1週間で120人保護

2017年3月13日(月) 21時28分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権は12日、バンコクで物乞い、ホームレスの一斉取り締まりを行っていることを明らかにした。

 今月1―7日に、物乞い58人、ホームレス62人を保護した。このうち29人は外国人だった。 

 保護したタイ人は施設に収容して治療を施した上で、職業教育を行う。外国人は強制送還する。

 軍政によると、タイ国内のホームレスの収容施設は11カ所で、現在、約4300人が入所している。入所者の多くは高齢者、障害者だという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、プーケット島で物乞いをしていた足の不自由なタイ人男性(67)が現金10万バーツ以上を所持していたことが明らかになり、話題を呼んでいる。

タイで物乞い取締法施行 外国人強制送還、タイ人は職業訓練newsclip

【タイ】物乞いの取り締まり、社会復帰を目指した「2016年物乞い取締法」が7月28日に施行された。

児童誘拐し物乞い強要、タイ人男逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は15日、誘拐、児童に対する性的暴行などの容疑で行方を追っていたタイ人男(37)をバンコクのサトン地区で逮捕したと発表した。