RSS

タイ南部の旧市街に爆弾、警察が回収処理

2017年3月15日(水) 01時13分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、14日午後、タイ南部パンガー県タクワパー郡で、手製爆弾がみつかり、警察の爆発物処理班が出動し、回収、処理した。

 爆弾は袋に入った状態で、店舗前の傘入れの中に入っていた。ごみと思い取り出そうとした人が、重さや形状を不審に思い、警察に通報した。現場は中国・ポルトガル様式の建物が軒を連ねる通りで、観光地として人気がある。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】2日夜、タイ深南部のパタニー県、ナラティワート県、ヤラー県、ソンクラー県の十数カ所で銃撃、爆破、放火が相次ぎ、3人が死亡、数人がけがをした。タイ字紙カオソッドなどが報じた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は11日朝、武装警官約50人を動員し、バンコク郊外サムットプラカン県のアパートを捜索し、携帯電話を違法に改造した容疑でタイ人男(39)を逮捕した。

【タイ】8月中旬にタイの中部、南部の7県で起きた連続爆破放火事件で、タイ警察は9月15日までに、タイ人の男7人の逮捕状をとり、このうち1人を逮捕した。逮捕された男は容疑を否認している。

【タイ】タイのテレビ報道によると、6日午前8時半ごろ、マレーシアと国境を接するタイ深南部ナラティワート県タクバイ郡の学校前で爆弾が爆発し、4歳の女児と父親が死亡、兵士、警官を含む男女8人が重軽傷を...

【タイ】3日午後5時半ごろ、タイ深南部パタニー県で、タイ国鉄(SRT)の線路に仕掛けた爆弾が爆発し、現場を走行していたスンガイコロク発ハジャイ行き旅客列車の最後尾の車両が大破した。

【タイ】24日午後7時ごろ、タイ深南部パタニー県パタニー市の路上で爆弾が爆発し、屋台商のタイ人女性(60)が死亡、男女18人が重軽傷を負った。現場は食べ物の屋台が集まる市内の商店街。

特集



新着PR情報