RSS

林兼産業、マレーシアのレトルトソーセージ事業から撤退

2017年3月16日(木) 00時04分(タイ時間)
【マレーシア】林兼産業(山口県下関市)は15日、マレーシアでのレトルトソーセージ製造販売事業から撤退すると発表した。業績不振が続き、改善の見通しが立たないため。6月に販売を終了し、現地の合弁会社OMAKANEの清算手続きに入る。

 これにともない、平成29年3月期決算で9900万円を事業整理損失引当金として特別損失に計上する予定。

 OMAKANEはマレーシアの食品メーカー、OMCORPと林兼産業の折半出資で2011年に設立された。マレーシアの政府機関からハラル認証(豚肉やアルコールを含まないなどイスラム法に則って処理された食品に対する認証)を取得し、レトルトソーセージを製造販売してきたが、販売が低迷した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】フタバ産業(愛知県岡崎市)は18日、同社が30%出資するタイの持分法適用関連会社YMPプレス&ダイズ(タイランド)がタイの自動車市況の悪化などで経営破たんし、現地の裁判所に法的整理手続きの...

【タイ】シリコンスタジオ(東京都渋谷区)は15日、CGやゲームコンテンツなどの受託開発を手がけるタイ子会社シリコンスタジオ(タイランド)(資本金500万バーツ)を解散、清算すると発表した。

【タイ】外食チェーンのフジオフードシステム(大阪市北区)は26日、タイの合弁会社MBKフード・システムを清算すると発表した。タイで「まいどおおきに食堂」などの自社ブランドを展開する計画だったが、現...

【タイ】日本化学産業は4日、タイの全額出資子会社で電解ニッケルめっき加工を手がけるネクサス・エレケミックを解散、清算すると発表した。

【ベトナム】住宅向け地盤改良工事などを手がけるサムシングホールディングス(東京都江東区)は15日、ベトナムの孫会社で住宅建設、建材製造などを手がけるニホン・パネルを清算すると発表した。

【マレーシア】東京製綱(東京都中央区)は24日、マレーシアの全額出資子会社で、ソーワイヤ、タイヤコードを製造する東京ロープ・マレーシア(資本金5860万ドル)を解散、清算すると発表した。

【タイ】泉州電業(大阪府吹田市)は24日、バッテリーフォークリフトのバッテリー充電器を製造販売するタイ子会社センシュウ・エレクトリック(タイランド)(アユタヤ県ロジャナ工業団地)を解散、清算すると...

【マレーシア】オーナンバ(大阪市東成区)は1月29日、電線の加工販売を手がけるマレーシア子会社オーナンバ(M)(資本金1850万リンギ)を解散、清算すると発表した。解散理由については、「経営見通し...

【タイ】三ッ星(大阪市天王寺区)は26日、プラスチック押出成形品の製造販売を手がける全額出資のタイ子会社ミツボシ・タイを解散、清算すると発表した。経済・事業環境の変化で収益確保が困難と判断した。

特集



新着PR情報