RSS

バンコクのアパート、地盤沈下で1メートル沈む 2人けが

2017年3月16日(木) 00時05分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ワントンラン区役所
【タイ】14日午後10時ごろ、バンコク都ワントンラン区のソイ・ラムカムヘン39通りの2階建てアパートが地盤沈下で約1メートルほど沈み込み、壁の一部が壊れるなどした。

 アパートは20室で、事故当時室内にいた約50人は全員屋外に避難した。脱出の際に、男性2人がコンクリートの破片で軽いけがをした。

 バンコク都庁はアパートを立入禁止にし、詳しい状況を調べている。

 バンコク首都圏では地盤沈下が度々起き、幹線道路が陥没したり、住宅が壊れるなどの被害が出ている。今年2月にはバンコク北郊のノンタブリ県の分譲住宅地で地盤地下が起き、16棟に壁、天井にひびが入るなどの被害が出た。
《newsclip》

注目ニュース

地盤沈下で住宅16棟損壊 バンコク郊外newsclip

【タイ】バンコク北郊ノンタブリ県の分譲住宅地で地盤沈下が起き、タウンハウス16棟で壁、天井にひびが入るなどの被害が出た。地元当局は2月下旬、被害が出た住宅の住民に対し、居住を続けるのは危険だとして...

バンコク郊外で道路崩落、地盤沈下かnewsclip

【タイ】16日、バンコク北郊のパトゥムタニ県クロンルアン郡で、2車線の道路の片側が約50メートルにわたり、最大で深さ2メートルほど崩落し、通行止めになった。死者、けが人はなかった。地盤沈下が原因と...

地盤沈下で道路断裂 タイ中部で続発newsclip

【タイ】3月に入り、タイ中部のパトゥムタニ県とアユタヤ県で、渇水で干上がった運河沿いの道路で地盤沈下が起き、路面が断裂した。

アユタヤで道路陥没相次ぐnewsclip

【タイ】4日朝、タイ中部アユタヤ県の道路2カ所で地盤沈下で路面が陥没、断絶した。



新着PR情報