RSS

2月のタイ人訪日23%増、7・5万人

2017年3月16日(木) 23時21分(タイ時間)
【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、2月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比7・6%増の203万5800人で、2月として過去最高となった。

 昨年は2月だった春節(旧正月)の休暇が1月末から始まったことに加え、うるう年だった昨年に比べて2月の日数が1日少なかったことなどから、伸び率は一桁にとどまった。

 訪日旅行者が多かったのは順に▼韓国60万人(前年同月比22・2%増)▼中国50万9100人(同2%増)▼台湾34万3000人(同1・7%減)▼香港14万600人(同7・4%減)▼タイ7万5100人(同22・5%増)▼米国7万3600人(同8・8%増)――。

 東南アジア諸国は▼マレーシア2万6700人(同10・7%減)▼フィリピン2万5800人(同39・4%増)▼ベトナム2万2000人(同25%増)▼インドネシア1万7900人(同49・6%増)▼シンガポール1万7600人(同13・5%減)――。
《newsclip》

注目ニュース

【インバウンドビジネス総合展:1】青森の小さな村に訪日客を呼ぶためにnewsclip

訪日客におけるリピーターが増加する中で、その目的地がゴールデンルートから地方へと推移しつつある。その集客を地域で行うためのヒントとなるものとして、青森県佐井村での取り組みを題材としたセミナーが、All...

【那覇型ビジネス成功の理由:1】インバウンド交流型ホテル、集客の秘訣は?newsclip

沖縄に2015年にオープンした“交流型滞在ホテル”が、インバウンド比率8割と訪日観光客に人気だ。なぜ、ホステルやゲストハウスではないのか? そこには住人交流型“ソーシャルアパートメント”で培ってきた、独自の...

地方空港へのLCC国際線就航を支援、「訪日誘客支援空港」認定制度を導入…着陸料割引などnewsclip

国土交通省は、地方空港の国際航空ネットワーク充実とインバウンド増加に向けて、LCC(格安航空会社)などの国際線の就航を推進する地方空港を「訪日誘客支援空港」に認定する。

【日本】小田急電鉄は2月15日から8月31日にかけ、小田急百貨店新宿店で、タイ国際航空と連携した訪日外国人旅行者向け共同キャンペーンを実施する。小田急グループの認知度向上とインバウンド収益の拡大が...

【フィリピン、マレーシア】京成電鉄(千葉県市川市)は訪日外国人向けの企画乗車券「Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket」と「スカイライナークーポン」を2月10日からフィリピン、3月17日からマレ...

特集