RSS

日本空調サービス、ベトナムで設備メンテ

2017年3月20日(月) 00時48分(タイ時間)
【ベトナム】日本空調サービス(名古屋市名東区)は17日、総合建物設備メンテナンスサービスを手がける全額出資会社をベトナムに設立すると発表した。

 新会社は「NACSエンジニアリング・ベトナム」(資本金70万ドル)。ベトナムの日系工場などに対し、空調、電気などの大型設備、クリーンルームなどの高機能施設のメンテナンスサービスを提供する。10月ごろに事業を開始する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】大成(名古屋市中区)は26日、オフィスビル、商業ビル、工場の清掃などを手がけるベトナム企業ケア・ベトナムの株式70%を取得すると発表した。

【タイ】日本空調サービス(名古屋市名東区)は16日、空調、電気などの大型設備、クリーンルームなどの高機能施設がある日系製造工場などの設備メンテナンスを手がける孫会社をマレーシアに設立し、2017年...

【タイ】日本空調サービス(名古屋市名東区)は13日、建物設備メンテナンスサービスを手がける合弁会社をタイに設立すると発表した。空調・電気などの大型設備やクリーンルームなどの高機能施設を持つ日系工場...

【シンガポール】日本空調サービス(名古屋市名東区)は16日、シンガポールの空調メンテナンスサービス会社エバー・エアコンディショニング&エンジニアリングを買収すると発表した。

【ベトナム】商工中金は9日、ビルメンテナンス事業を手がける大正クエスト(東京都世田谷区)に対し、ベトナム法人設立のために必要な資金1000万円を融資したと発表した。

【ベトナム】ビル管理のイオンディライト(大阪市中央区)は8日、ベトナムのホーチミン市に100%出資子会社「イオンディライトベトナム」(資本金62万ドル)を設立したと発表した。ビルメンテナンスやバッ...