RSS

トラックに覚醒剤110万錠 タイ北部で逮捕

2017年3月21日(火) 00時30分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ警察は20日未明、北部ラムパン県で、トラックを運転していたタイ人の男(30)を麻薬取締法違反容疑で逮捕し、車内に隠してあった覚醒剤110万錠を押収した。

 大量の覚醒剤が密輸されるという情報をつかみ、ミャンマー国境のタイ北部チェンライ県からトラックを尾行。エックス線検査装置があるラムパン県の検問所で逮捕した。

 警察によると、麻薬の密輸は最近、ミャンマーからチェンライなどタイ北部に密輸入した後、大型トラックを使い、幹線道路でバンコクなどに運ばれるケースが増えているという。以前は乗用車などで脇道を走るケースが多かったが、取り締まりの強化を受け、手口を変えたとみられる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午前0時半ごろ、北部ラムパン市の屋外レストランで発砲事件があり、店主のタイ人女性(53)と客のタイ人男性(54)が死亡、店主の夫(49)と息子が重傷を負った。

【タイ】9月30日午後10時15分ごろ、タイ北部ラムパン県で、北部チェンマイ発バンコク行きの長距離路線バスがゾウに衝突し、バスの運転手のタイ人男性が重傷を負ったほか、ゾウが死亡した。バスの乗客にけ...

【タイ】タイのテレビ報道によると、7日午後1時15分ごろ、タイ北部ラムパン市のディスカウントストア、テスコロータスに併設されたバンコク銀行支店に強盗が入り、現金19万バーツを奪って逃走した。

【タイ】タイ国鉄(SRT)によると、6日午前1時39分ごろ、タイ北部ラムプン県のSRTノーンロム駅で、石油製品を積んだ貨物列車が脱線、横転し、ガソリンなどが流れ出した。

タイ北部ラムパン空港、新旅客ターミナル稼働newsclip

【タイ】タイ北部ラムパン県のラムパン空港で新旅客ターミナルが完成し、27日、アーコム運輸相らが出席し、開所式が行われた。

ラムパン県の陶磁器メーカー、タイ二部上場newsclip

【タイ】タイ北部ラムパン県の陶磁器メーカー、ホームポタリーが29日、タイ証券取引所(SET)二部市場(MAI)に上場した。ラムパン県の企業の株式上場は初めて。



新着PR情報