RSS

鶴見製作所、ベトナムでポンプ製造

2017年3月22日(水) 00時09分(タイ時間)
【ベトナム】鶴見製作所(大阪市鶴見区)は21日、ポンプの製造販売、部材調達を手がける全額出資子会社をホーチミン市に設立したと発表した。工場の建設に着手し、2018年の操業開始を見込む。

 新会社は「ツルミ・ポンプ・ベトナム」(資本金700万ドル)。東南アジア諸国連合(ASEAN)と周辺国に向けた生産、販売、流通、部材調達の拠点とする。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ヤマダコーポレーション(東京都大田区)がタイに設立した全額出資子会社でポンプ、周辺機器の販売を手がけるヤマダ(タイランド)が1日、業務を開始した。

【ベトナム】荏原製作所は30日、ベトナムのグループ会社エバラ・ベトナム・ポンプが同国北部ハイズオン省に建設した新ポンプ工場の稼働を開始したと発表した。

特集



新着PR情報