RSS

国連の幸福度ランキング タイ32位、日本51位

2017年3月22日(水) 22時54分(タイ時間)
【アジア】国連が世界155カ国・地域の幸福度をランク付けした2017年度版のリポートで、タイは32位、日本は51位だった。

 幸福度が最も高いとされたのはノルウェーで、2位デンマーク、3位アイスランド、4位スイス、5位フィンランド、6位オランダ、7位カナダ、8位ニュージーランド、9位オーストラリア、10位スウェーデン。最下位は中央アフリカだった。

 アジア諸国・地域は26位シンガポール、33位台湾、42位マレーシア、56位韓国、71位香港、72位フィリピン、79位中国、81位インドネシア、94位ベトナム、114位ミャンマー、122位インド、129位カンボジアなど。

 主要国は14位米国、16位ドイツ、19位英国、31位フランス、49位ロシア。

 ランキングは1人当たり実質国内総生産(GDP)、健康寿命、汚職の度合いなどから割り出した。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】米国商工会議所が45カ国・地域の知的財産(IP)権の状況を調べた「世界IP指数」の2017年版で、タイは40位と低迷した。指数は35点満点中9・5点だった。

【アジア】国際NGO(非政府組織)のトランスペアレンシー・インターナショナル(TI、本部ベルリン)が各国・地域の汚職の度合いを数値化した「腐敗認識指数(CPI)」の2016年版で、タイはフィリピン...

【アジア】キリンがまとめた2015年の世界のビール消費量は前年比0・3%減の約1億8378万キロリットル(東京ドーム約148杯分)で、30年ぶりに前年比マイナスとなった。

【アジア】オーストラリアのシンクタンク、経済平和研究所がテロ事件の発生回数、死者数などから作成した2016年版の「世界テロ指数」で、タイは163国・地域中15番目にテロ被害が多いとされた。

【アジア】世界銀行グループが各国・地域のビジネスのしやすさを事業規制、制度などから評価した年次報告「ビジネス環境の現状」の2017年版で、タイは190カ国・地域中46位と、前年改定値と同じ順位だった。

特集