RSS

JOGMECとタイ国営石油開発会社、新技術を共同研究

2017年3月23日(木) 15時16分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、石油天然ガス・金属鉱物資源機構
【タイ】石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)とタイ国営石油開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)は油ガスの開発、生産効率向上に向けた新技術の共同研究を行う。8日、覚書に調印した。

 PTTEPは成熟油田の生産量維持、増加を目的とした生産促進用油層モニタリング技術分野での新技術開発に高い関心を持っている。JOGMECはPTTEPが操業する油ガス田での実証試験を踏まえて油層モニタリングなどの技術開発を進め、2020年代初頭に、中東などの資源供給地域への適用を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】英オランダ系石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルは31日、タイ湾の原油・天然ガス鉱区4カ所の権益22・2%をクウェート石油公社傘下のクウェート・フォーリン・ペトロリアム・エクスプロレーシ...

【ミャンマー】三井石油開発は14日、ミャンマー中部の陸上鉱区MOGE―3鉱区の権益10%をタイ国営石油開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)から取得したと発表した。

【ミャンマー】三井石油開発は8月31日、ミャンマーの陸上鉱区2カ所の権益各10%をタイ国営石油開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)から取得したと発表した。

出光と住商、ベトナム海上鉱区の権益獲得newsclip

【ベトナム】出光興産と住友商事は12日、ベトナム南西海上の39・40/02鉱区の生産物分与契約をベトナム国営石油会社ペトロベトナムと締結したと発表した。権益比率は出光75%、住商25%。

特集



新着PR情報