RSS

プラユット首相、伝染病予防でボウフラ退治

2017年3月23日(木) 23時02分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】プラユット首相、ピヤサコン保健相らは22日、バンコク都内のタイ首相府の敷地を見回り、ボウフラが発生する恐れがある水が入った水瓶にボウフラを食べる小魚を放つなどした。

 カが媒介する伝染病はデング熱、マラリアなど。タイで昨年報告があったデング熱と重症型のデング出血熱、デングショック症候群の患者数は6万3804人で、64人が死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本の外務省は22日、感染症広域情報を出し、アジア・大洋州でデング熱が流行しているとして、感染が疑われる場合は早期に医療機関で診療を受けるよう呼びかけた。

特集



新着PR情報