RSS

ミャンマーで学校開校、イオンが支援

2017年3月26日(日) 21時22分(タイ時間)
【ミャンマー】公益財団法人イオンワンパーセントクラブは28日、ヤンゴンの北、タイチー地区に建設した学校の開校式を行う。

 2016年4月にイオングループの店舗で実施した募金(689万2752円)と財団の拠出金を合わせて建設した。日本の幼稚園児から小学生に相当する年齢の子ども約180人が入校する。

 イオンワンパーセントクラブは2012年から2015年にかけ、ミャンマーで35校の建設を支援した。2016年に新たにスタートした第2期計画では、国際NGO(非政府組織)「アドラ・ジャパン」とのパートナーシップのもと、3年間で20校の完成を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、タイ東北の視覚障害者学校に校舎newsclip

【タイ】日本政府はタイ東北部コンケン県のコンケン視覚障害者専門学校に校舎1棟を建設することを決め、23日、バンコクの在タイ日本大使館で署名式を行った。支援額は216・2万バーツ。

日本政府、タイ東北で校舎建て替え支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ東北部シーサケート県パユ郡の公立学校、バーンノーンムアン・ノーンテーン学校の校舎建て替えの費用231・5万バーツを無償供与し、16日、現地で新校舎の引き渡し式典が行われた。

通信教育のフォーサイトが支援、ラオス南部で校舎完成newsclip

【ラオス】通信教育のフォーサイト(東京都文京区)は4日、NPO法人アジア教育友好協会(AEFA)に支援金を寄付し、ラオス南部のサラワン県ラオガム郡ドンニャイ村に建設した高等学校の校舎が完成したと発...

特集



新着PR情報