RSS

タイで野生のインドシナトラ18頭撮影

2017年3月29日(水) 15時59分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、国立公園野生動植物局
【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は28日、世界自然遺産に指定されているドンパヤーイェン・カオヤイ森林地帯に野生のインドシナトラが生息していることが確認されたと発表した。

 動物保護団体と協力して、2016年6月から2017年2月にかけ、無人カメラによる調査を実施し、野生のトラ18頭の映像が確認された。カメラに写っていたのは成獣のオス5頭、メス7頭、子ども6頭。この地域で野生のトラが撮影されたのは2002年以降初めてだという。

 ドンパヤーイェン・カオヤイ森林地帯はカンボジア国境からタイ東北部のカオヤイ国立公園にかけて広がる森林。
《newsclip》

注目ニュース

タイ北部で保護されたトラ、銃傷で死亡newsclip

【タイ】今月9日にタイ北部ラムパン県で保護されたトラが18日、銃傷による感染症で死亡した。

タイのトラ寺 今度はトラの敷物、トラ皮のお守り押収newsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、100頭を超えるトラの強制移送が始まった西部カンジャナブリ県の仏教寺院ワット・ルアンターマハーブアで、2日、トラの敷物2枚、牙9本、透明なケースにトラの皮が入った...

特集



新着PR情報