RSS

タイ当局、タクシン元首相に176億バーツ納税請求 11年前の企業売却で

2017年3月29日(水) 23時08分(タイ時間)
インラク前首相とタクシン元首相(2013年)の画像
インラク前首相とタクシン元首相(2013年)
写真提供、Yingluck Shinawatra
【タイ】タイ国税局は28日、タクシン元首相の元妻のバンコク都内の邸宅の門に、2006年に株式を売却した際の個人所得税と延滞税など計176億バーツの納税をタクシン氏に求める請求書を貼り付けた。タクシン氏は納税に応じず、法的手段で争う構え。

 通知先が元妻宅となったのは国税局のデータベースでタクシン氏の住所が変更されていないため。タクシン氏自身は2008年から実質的に国外亡命したかたちで、ドバイ、香港などで暮らしている。

 タクシン氏は首相だった2006年に、自ら創業したタイ通信大手シン・コーポレーションの株式約50%をシンガポール政府系の投資会社テマセク・ホールディングスに約733億バーツで売却した。売却の際、シンのオフショア持ち株会社からタクシン氏の息子と娘が安値で株式を買い取り、タイ証券取引所(SET)を通じ、テマセクに転売した。タクシン氏側はSETを通じての売却で所得税の課税対象外だとして、税金を払っていない。

 当時すでに反タクシン派市民によるデモで揺らいでいたタクシン政権はこの売却でさらに政権基盤が弱体化し、同年9月のクーデターで崩壊した。

 反タクシン派の現軍事政権はシン株の売却に関する納税請求期限が今年3月末に切れることから、国税局を動かしたもよう。反タクシン派は財力がタクシン氏の影響力の源泉と見て、巨額の納税で資金力を削ぐことを狙っているもようだ。

 タクシン氏は2010年2月、最高裁判所の命令で、資産464億バーツを不正蓄財として国庫に没収された。同年4、5月にはタクシン派のデモ隊がバンコク都心部を占拠し、治安部隊との衝突で、91人が死亡、1400人以上が負傷する事件が起きた。デモは最終的に武力鎮圧されたが、銃撃戦や放火でバンコク都内は大混乱に陥った。 

 タクシン氏は資産没収にも関わらず、米経済誌フォーブスがまとめた2017年版の世界長者番付で、資産17億ドルでタイ10位、世界1234位にランクインしている。


〈タクシン・チナワット〉
 1949年、タイ北部チェンマイ生まれの客家系華人。中国名は丘達新。警察士官学校を卒業後、米国に国費留学し、刑事司法博士号を取得。帰国後、警察に勤務するかたわら、官公庁へのコンピュータリース、不動産開発などを手がけ、1987年に警察中佐で退職。その後、携帯電話サービス、通信衛星などを展開するタイ通信最大手シン・グループを育て上げ、タイ屈指の富豪となった。
 1995年に政界に転じ、1998年に政党を設立。地方、貧困層へのばらまき政策を掲げ2001年の総選挙で大勝し首相。2005年2月の総選挙も圧勝、首相に再選されたが、2006年9月の軍事クーデターで失脚し、公職追放処分を受けた。軍部はクーデターの理由に、タクシン氏のタイ王室軽視と汚職を挙げた。
 民政移管のため行われた2007年末の総選挙でタクシン派が勝利し、タクシン氏は2008年2月に帰国。8月に出国し、不在中の10月、首相在任中に当時の妻が国有地を競売で購入したことで禁錮2年の実刑判決を受けた。その後はタイに帰国せず、主にドバイに滞在している。
 タクシン派与党は2008年12月に選挙違反で解党され、これに伴い、タクシン派政権から一部派閥と中小連立4党が野党・民主党に寝返り、反タクシン派アピシット民主党連立政権が発足した。
 チナワット家のタイ国内の資産約760億バーツはクーデター後、凍結され、タイ最高裁が2010年2月、不正蓄財だとして、このうち464億バーツの国庫没収を命じた。同年4、5月、タクシン派のデモ隊がバンコク都心部を占拠し、治安部隊との衝突で、91人が死亡、1400人以上が負傷。デモは最終的に武力鎮圧されたが、銃撃戦や放火でバンコク都内は大混乱に陥った。
 アピシット政権は翌2011年5月に下院を解散。同年7月の総選挙ではタクシン派政党プアタイが過半数を制して政権に復帰し、タクシン氏の妹のインラク氏が8月に首相に就任した。インラク政権は2013年に、タクシン氏らへの恩赦を画策したが、反タクシン派による大規模な反政府デモを招き、2014年5月、軍事クーデターで崩壊した。 
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】放送通信事業を管理監督するタイ放送通信委員会は27日、タクシン元首相派の地上デジタルテレビ局、ボイスTVについて、番組の内容が著しく偏向しているとして、28日から7日間、放送を停止すると発...

「タクシン派が首相暗殺計画」 バンコク郊外で自動小銃、小型砲弾など押収newsclip

【タイ】タイ警察は19日、バンコク北郊のパトゥムタニ県など7県の9カ所を18日に捜索し、9人を逮捕、大量の銃器を押収したと発表した。軍事政権と対立するタクシン元首相支持派がプラユット首相らの暗殺な...

【タイ】タイ刑事裁判所は11日、テロ容疑に問われているタクシン元首相派団体、反独裁民主戦線(UDD)のジャトゥポン会長(元下院議員)について、保釈条件に違反したとして、保釈を取り消し、同氏を収監した。

【タイ】テーン・トゥアクスバン元下院議員(スラタニ県選出)ら4人が公有地の不法占拠などで訴えられた裁判で、タイ刑事裁判所は21日、テーン元議員と別の1人に禁錮3年、ほかの被告2人に禁錮5年の実刑判...

反タクシン派指導者のソンティ氏 証取法違反で禁錮20年、収監newsclip

【タイ】経営破たんした新聞大手マネジャー・メディア・グループ(MGR)の創業者ソンティ・リムトーンクン氏(68)とMGRの元取締役2人が証券取引法違反に問われた裁判で、タイ最高裁判所は6日、控訴裁...

タクシン派元副首相に実刑、通信衛星事業権めぐる権力乱用でnewsclip

【タイ】タクシン政権(2001―2006年)、タクシン派サマック政権(2007―2008年)で主要閣僚を務めたスラポン・スープウォンリー氏が権力乱用で訴えられた裁判で、タイ最高裁判所政治家刑事犯罪部...



新着PR情報