RSS

在タイ・ドイツ人の自慢料理 荒っぽい旨さの「バルカンソーセージ」

2017年3月31日(金) 11時59分(タイ時間)
荒っぽい旨さの「バルカンソーセージ」の画像
荒っぽい旨さの「バルカンソーセージ」
 欧米レストラン(厳密にはペルー料理)「BLU36」オーナーのドイツ人、Mr.ステファンが「バンコク唯一」と自信をもって作る、「バルカンソーセージ」。

 ソーセージという名前がついていますが、ほとんどハンバーグです。焼き立てがジューシーで食べやすいので、熱いうちにどうぞ。添えのナシゴレンみたいなご飯は辛そうな見た目ですが辛くありません。

 2度目に食べたときはMr.ステファンがバーベキューで野菜と一緒にパンにはさんでトマトソースをかけてくれました。この荒っぽい旨さこそが「バルカン」だと思います。

BLU36
住所:スクムビット通りソイ36右手2本目のソイを入って突き当たりの左角
営業時間:17時―0時、ハッピーアワー毎日17時―19時 今のところ日曜定休
予算:ディナーで1人500バーツ、ボトルチャージはワインが350B、ウイスキーが500B
《newsclip》

特集