RSS

再開発で「タパスカフェ」など閉店 バンコク・スクムビット11

2017年3月31日(金) 15時23分(タイ時間)
【タイ】スペイン料理の「タパスカフェ」、屋外バー「チープチャーリーズ」などがあるバンコク都内ソイ・スクムビット11通りの一角が不動産ディベロッパーに売却され、区画内の店舗が3月31日で閉店する。

 現在あるショップハウスは取り壊され、跡地にホテルもしくはマンションが建設される見通しだという。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク・アソーク駅前の「ヘミングウェイズ」閉店、跡地にホテルnewsclip

【タイ】バンコクの高架電車BTSアソーク駅前のレストラン・バー「ヘミングウェイズ」が10月末で閉店する。



新着PR情報