RSS

アークレイ、マレーシアに新会社 動物用検査機器・試薬販売

2017年4月3日(月) 00時03分(タイ時間)
【マレーシア】臨床検査機器メーカーのアークレイ(京都市中京区)は動物用の検査機器、試薬を販売する新会社をマレーシアに設立し、4月から営業する。

 アークレイはヒト用の医療機器、試薬の開発で培った技術を生かし、2014年に動物専用の医療機器、試薬のブランド「シンカ」を立ち上げた。新会社は「シンカ」ブランドの製品をマレーシアの動物病院に提供し、現地の動物医療を支援する。ヒト用のオーラルケア製品の販売も予定している。

 アークレイの東南アジアの販売拠点は4カ所目。マレーシアでは現地の販売代理店を通じ、ヒト用の臨床検査機器、試薬を販売してきた。

 マレーシアでは経済成長を背景に犬や猫などのペットを飼育する人が増え、医療現場ではペットの寿命延伸や高度医療が求められている。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】臨床検査機器メーカーのアークレイ(京都市中京区)は22日、シンガポール科学技術庁傘下の研究機関IBNと共同研究を行うと発表した。

特集



新着PR情報