RSS

バンコク高架電車BTS、サムロン駅への運行開始

2017年4月3日(月) 23時05分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコクの高架電車BTSスクムビット線(バンコク都市鉄道グリーンライン)の東側延伸区間であるサムロン駅への運行が3日、始まった。サムロン駅はスクムビット線の東南端であるベーリン駅の次の駅。

 プラユット首相は同日、サムロン駅で開駅式を行った後、ベーリン駅までBTSに乗車した。式典に出席したアサウィン・バンコク都知事はベーリン―サムロン間の運賃を年内いっぱい無料にする方針を明らかにした。都庁は当初、ベーリン―サムロン間の運賃を4月末まで無料にすると発表していた。 

 東側延伸区間はベーリン駅からサムットプラカン県サムットプラカン市までの13キロ、9駅で、2018年の全線開通を予定している。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク都市鉄道パープルライン、週末の運賃全線15バーツに値下げnewsclip

【タイ】タイ電車公社(MRTA)は21日、バンコク首都圏の高架都市鉄道パープルラインの運賃を3月から、土日と祝日に限り、全線一律15バーツ(学生14バーツ、児童8バーツ)に引き下げると発表した。

バンコク首都圏の鉄道新線オレンジライン、792億バーツで土木工事発注newsclip

【タイ】タイ電車公社(MRTA)は9日、バンコク首都圏の都市鉄道新線オレンジラインの一部、22・6キロ(地下10駅、高架7駅)の土木工事をタイの地場系建設会社に発注した。契約額は計792・2億バー...

【タイ】タイ電車公社(MRTA)は6日、バンコク首都圏のモノレール2路線、ピンクラインとイエローラインの開発運営事業権の入札で、高架電車BTSを開発運営するBTSグループ・ホールディングスなど3社...

【タイ】タイ軍事政権は9月6日の閣議で、バンコクのチャオプラヤ川西岸地区のモノレール開発計画を承認した。名称は「ゴールドライン」。全長2・7キロで、バンコク都庁が開発運営を担当する。

特集



新着PR情報