RSS

鈑金加工のフォース、タイで設備増強

2017年4月4日(火) 22時30分(タイ時間)
【タイ】国際協力銀行(JBIC)は3月31日、自動車部品に特化した鈑金加工を手がけるフォース(滋賀県甲賀市)のタイ子会社タイ・フォースに対し、滋賀銀行と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は1190万バーツ。

 タイ・フォースは融資で調達した資金を、タイ東部チョンブリ県の生産設備増強に充てる。

 タイ・フォースは2015年設立。現地で緻密な自動車部品の試作鈑金加工に対応できることから、日系企業を中心に販路が拡大している。現在手作業のみで鈑金加工を行っているが、新規設備を導入する。
《newsclip》

注目ニュース

【川崎大輔の流通大陸】タイの車両板金塗装業界に新しい概念を…カーコンの展望newsclip

2016年3月にカーコンタイ1号店がグランドオープンした。総責任者である吉田広宣氏にタイにおける整備板金市場の現状及び今後の展望について話を聞いた。

【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は7日、特殊車両部品やプラント設備などの板金加工を手がける伊昭(名古屋市港区)のベトナム法人イショウ・ベトナムに対し、名古屋銀行と総額78万ドルの協調融資を実施...

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は12日、金属プレス加工を手がけるメタルテック(愛知県小牧市)のタイ子会社タイ・メタルテックに対し、百十四銀行、中国銀行と協調融資を行うと発表した。JBICの融資額...



新着PR情報