RSS

JOGMEC、カンボジアで銅・金・モリブデンの共同探鉱

2017年4月4日(火) 22時31分(タイ時間)
銅・金・モリブデンの新規共同探鉱の画像
銅・金・モリブデンの新規共同探鉱
画像提供、JOGMEC
【カンボジア】石油天然ガス・金属鉱物資源機構(東京都港区、JOGMEC)は4日、カナダの探鉱会社アンコール・ゴールドと共同で、カンボジア北東部ラタナキリ州オヤダオ南地域で、銅、金、モリブデンの探鉱を開始したと発表した。

 地化学探査、物理探査、ボーリング調査を行い、新たな金属鉱床の発見を目指す。JOGMECは約3年間で計300万米ドルの探鉱費用を負担し、プロジェクトの51%の権益を取得する。

 オヤダオ南地域はラタナキリ州の州都バンルンの東南東約40キロに位置し、面積は235平方キロ。隣接鉱区には2016年9月にカンボジアで初めて近代的操業が可能な金鉱山として採掘権が発給されたプムサイアルン鉱山がある。

 アンコール・ゴールドはカナダ・アルバータ州に本拠を置く探鉱会社で、トロント証券取引所上場。カンボジア国内に5つの探鉱鉱区を保有し、プムサイアルン鉱山を発見した実績がある。
《newsclip》

注目ニュース

JOGMECとタイ国営石油開発会社、新技術を共同研究newsclip

【タイ】石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)とタイ国営石油開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)は油ガスの開発、生産効率向上に向けた新技術の共同研究を行...

【マレーシア】独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は13日、JX日鉱日石開発がマレーシア内陸で推進する石油などの探鉱事業に75%出資すると発表した。

特集



新着PR情報