RSS

【上海モーターショー2017】豊田合成、360度フルカバーエアバッグなどを展示へ

2017年4月7日(金) 11時54分(タイ時間)
豊田合成 ブースイメージの画像
豊田合成 ブースイメージ
展示する安全・環境ワイヤーモックデモカーの画像
展示する安全・環境ワイヤーモックデモカー
豊田合成は、4月19日から28日に開催される「上海モーターショー」に出展し、安全で環境にやさしく快適なクルマづくりに貢献する幅広い製品・技術を紹介する。

安全・環境分野では、エアバッグを乗員の全方位に配置する「360度フルカバーエアバッグ」や「ミリ波レーダ対応エンブレム」など安全性能向上に貢献する製品を展示。また、金属を樹脂化した「軽量樹脂フューエルフィラーパイプ」や「車載LED製品」など環境性能向上に貢献する製品をワイヤーモックデモカーに搭載し、特徴や搭載位置を分かりやすく紹介する。

快適分野では、ユーザーの多様なデザイン嗜好に対応した「高意匠ラジエータグリル」や、利便性向上に貢献する「多機能コンソールボックス」などを展示する。

豊田合成は中国地域に13拠点を有し、積極的に事業を展開。今後も成長する中国市場の顧客ニーズに対応し、事業拡大を目指していく。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》


新着PR情報