RSS

タイ人が最も好む日本のメンは何? 和食が苦手でも「焼きそば」はOK

2017年4月7日(金) 15時25分(タイ時間)
タイ人が最も好む日本のメンは何? 和食が苦手でも「焼きそば」はOKの画像
タイ人が最も好む日本のメンは何? 和食が苦手でも「焼きそば」はOK
 タイで最も古い地場和食チェーンの一つ「ZEN」。多くのメニューが地元タイ人向けにアレンジされているが、日本人の責任者が常に味を管理、地場チェーンとしては高いレベルを維持している。

 ピザやスパゲティといったイタリア料理が、タイでも(日本でも)自国の料理と化しているのと同様、和食もタイですっかり当地の人たちに受け入れられている。しかしそれでも、「本格的に食べたことがない」「生ものは苦手」という人が少なくない。

 そんな人たちでもおいしく食べられるのが「焼きそば」(ZENでは鶏唐揚げとのセットで180B)。広報担当者いわく、タイ人が好むメンはまず「焼きそば」次に「うどん」そして「そば」。やはり中華料理にもある焼きそばは、最も受け入れやすいメニューだとか。味付けはソース、日本人でも十分にOKだ。

Zen
住 セントラルデパート内を中心にバンコク首都圏30店舗以上(写真はセントラル・ラマ9世店)
時 11:00―22:00(セントラル・ラマ9世店)
電 02-719-5000(Zen Corporation)
《newsclip》


新着PR情報